東大生のリアルな日常

毎日の出来事や思ったことをつらつら書いていきます、、、

東大生を元に『人のふり見て我がふり直せ』を考えてみた

東大の人々

f:id:healtper:20170525111934j:plainまず東大に入って思ったのが個性的な人が多い。それが一番耳にするだろうけど僕も感

じたことです。ただこの話はいろんなところに転がってるので今回は割愛。

 

入って僕がリアルに感じたのは、、、、

思ったより普通、てか喋るスキルが高い人が多いということ

 

女の子と話してもオロオロする人が多いと思ってましたが、全然そんなことない、むし

ろ会話を盛り上げれる人が多いのです。

自分語りをするよりも、、、

僕がこの一ヶ月でまとめた考えは、相手のペースに合わせて話せる人が多いから。

 

これが真理だと思います。

 

みなさんも経験ありませんか、自分のことしか語らないで何もおもしろくない人

 

東大に入った人は本当は自分について語りたいはずなんです笑

 

でもそのウザさを知っている。やっぱそこが強みなんじゃないかと思うんですよ。

 

いかに人のことを見て反面教師にできるか。これはどこに行っても重要なことだと思います。

いいところを真似するよりも、、

東大生はやっぱり普通の人よりもプライドが高い。それは否めません笑

 

だからこそ他人のいいところより悪いところを探して自分の順位を高めようとするんです。

 

ぶっちゃけ人は他人のいいところを探すより悪いところを感知する方が得意なんです。

 

だから、他人のいいところを真似するより、悪いところを自分に持っていかないことが初手としては大切なんだと思います。

 

他人のいいところを取り入れることができている人はすでに、他人の悪いところを知っているんです。